PRESIDENTS DIARY 2010

>> BACK HOME / past / Search / Log / Admin


  • DEEP STREAM代表および副代表、計3名による日記です。
  • 代表:田後まるり 副代表:江田昌平、森花奈子
  • 時にまじめに、時にくだらなく。
  • 励ましのお便りは deepstream_ksc☆live.jp(☆→@)まで。

  •   粛濕?旨現!!!
    Date : 2011-04-12 (Tue)

    書くのが遅くなってしまってすみません・・・
    今更ながら更新します田後です!!


    少し長くなるとは思いますが最後なのでこの一年間を振り返りたいなと思います。


    最初に、一年間ありがとうございました!
    OBの方々、先輩方、後輩たち、歴代幹部の方々、同期のみんな、幹部の花奈ちゃん

    と江田ちゃんと帆南の協力があったからこそ一年間部長を務められたのだと思って

    います。

    私は他に部長立候補者がいなかったこともあってすんなりと部長職につき、最初は

    自信もやる気も満々でしたが部長という仕事をこなすうちに今までのDEEP大好きな

    部員ではいられないということに衝撃を受けました。
    100人を超えるようなサークル運営するということの難しさを目の当たりにして
    ”DEEPのイチ部員の私”と”部長の私”との間では常に葛藤がありました。
    部長の間は、部長になるまでのあまあまな自分は捨てて部員のみなさんには多くの

    ことを要求しましたし、言いたくないようなこともたくさん言いました。
    でも自己満足ではありますがみなさんに要求することは自分もこなしてきたつもり

    ですし、厳しいことを言って嫌われたとしてもそれが正しいことなんだと信じて心

    を鬼にしてきました。


    が結果として本当に良かったのかはわかりません。
    この一年で目に見えてみんなの意識が変わってきた部分は確実にあると思うのです。
    例えば昼ライブひとつとっても準備に来る人数はある日突然劇的にかわりましたよね。
    意識が変わる瞬間が見えた気がしてこっそり感動していました。
    部室予約についても当日予約を設けたりドラム個人連上限を増やすことによって個人練に

    入る人がぐっと増えたのではないかと思います。


    私個人的には何でも制度化するということはあまり好きではありません(コンセプトとも

    そぐわないですよね)が、小さなルールが根付いていつかそれが常識になったとき環境は
    かわると思います。特にこの大所帯をまとめるうえで制度というものは設け方次第
    きっと大きな手助けになるものだと幹部の仕事を通して思いました。
    何回も言うようですが、音楽をやるためにみんなDEEPに入ってきたのだからこれからも

    音楽をする環境を、音楽をやる人を守るサークルであってほしいな、と思います。



    まぁうだうだゆうてますが部長といえどもイチ部員には変わりありませんから、私個人的

    はこの一年は本当に人生で一番バンドに明け暮れた充実したものでした。サークル代表

    が下手なことできないっていう部長プレッシャーももちろんありましたが、志の高いメン

    バーとたくさんめぐりあえて、意識的な面でもたくさん成長させてもらえたと思ってます。

    本当に幸せでした。幹部でなくなった今、私にできることは全幹部としての経験だったり

    意見だったりをそっと新幹部のみんなが困っていたときに提案することと、いい演奏を後

    に見せることかなぁと思ってます。これから少し参加は控えるつもりですが、後輩たち

    を見守りつつ、いつでも威厳のある演奏ができるよう精進し続けます!



    に。



    花奈ちゃん、江田ちゃん、ほなみ、一年間お疲れ様でした。意見がぶつかることもあった

    し、なかなかうまく連携とれないこともあったけど、花奈ちゃんの細やかな配慮と江田ち

    ゃんの俊敏な対応力、ほなみの積極的な補佐にいつも救われました。花奈ちゃんもかいて

    たけど、やいのやいのいいながら眠気眼こすって話し合った頃が恋しいです。WEB広報さ

    んお2方も、パート長のみんなも、私の無茶な注文に文句も言わずたくさんの仕事を上手

    にこなしてきてくれて本当に助かりました。幹部以外の同期みんなもほんまに協力的でい
    も気きかせてよく動いてくれたなぁって思ってます。

    みんな本当にありがとう。お疲れさま!



    新幹部のみんな
    昔からよく話す子達なので、幹部としての私のダメなところもよくみてたと思います(苦笑)

    全員ほんまに真面目でなにかあったときに壊れてしまわないか少し心配ですが、人として

    実力面でも信頼しています。もうあと半年ちょっとで幹部交代なんだよ!

    精一杯頑張ってください!
    DEEPのみんな

    DEEPのコンセプトの意味を今一度考えてみよう。幹部が傲慢になってもだめですが部員が運

    を他人事だと思ってもうまくいきませんよね。些細な意見でも必ず発信することを忘れない

    、みなさんで少しずつ新しいDEEPを作っていってください!




      最期の。
    Date : 2011-03-07 (Mon)

    森です。こんにちは。

    憧れであった代表日記もこれが最後です。
    何度も書こうと思いつつ、こんなにも遅くなってしましました。
    あたしが終わらないと次につなげませんもんね。すみません。


    幹部についたころは
    革命を起こす気満々でした。
    今となっては代々のディープ各代代表が築いてきたものを
    ぶち壊してはいないだろうか?と悩む日々もありましたが
    変化は必要で
    これだけサークルの規模も部員も変わってきてるんですもの
    仕方のないことです。
    だからこれから先、サークルがどんなに変わり果ててしまおうとも
    遠くから見届けていくことが義務なんじゃないかなーと思いました。


    この一年得たものは多かったです。
    運営というものの難しさを改めて感じました。
    人の前で仕事するということは、なんでもできるということを
    要求されてるんでないと感じました。
    「人をうまくうごかす力」が必要なのですね。
    まだまだ力不足。

    得たものの量は多かった。
    ボーカルとしても。
    ただ個人的に幹部になったことで
    失ったものの方が大切なもので
    それが悔やまれるなーって思います。

    すでに幹部として活動されている3人ですがこれに目を通した後、もう一度自分の公約を読み直してください。
    なにか見えてくるかと思います。
    それから幹部世代のみなさんにも。

    MTで発言したことは覚えておりますか?
    ークル運営の責任を幹部に押しつけるのでなく
    支えてあげてください。

    「言うは易し行うは難し」
    全くその通りで。昔の人はうまいこと言います。


    最期に。
    一緒に合宿中、夜中のロビーでシャッフル組に頭を悩ませた
    まるりちゃん、江田ちゃん。
    各々反省点はあるとおもいますが
    一年間ありがとうございました。

    それからパート練習の重荷に耐えてくれた
    各パート長。
    おつかれさまでした。
    正直4人が一番大変だったとおもわれます。ありがとう。

    変化の多かったこの一年
    みなさん、お疲れ様でございました。
    もっと反乱してくれた方が
    と自制できたんではないだろーかー??なんておもう今日この頃です。
    ー”!!!!!!!疲れたよ!あたしは!!!w

    すこし休憩したいと思います。
    つかれさまでした。

    いっぱいありがとう。





      世代交代!
    Date : 2011-02-02 (Wed)

    お久しぶりです、江田です。

    代交代してからしばらく経ちましたが、新幹部も幹部世代部員は各々しっかりした顔つきになったのではないでしょうか?

    副部長としてサークルに関わらせてもらった1年はあっという間に過ぎ、気づけば個人的な反省点が目立つばかりです。
    がみがみ噛みつくだけだったような気がしますが・・・orz
    正直、半端な自分のことを棚に上げてるような感じがして、誰かを注意するのは自分の首を絞めるようなものでした。

    泣き言はさておき、幹部として尽力してくれたまるりちゃんやはなちゃんには感謝してます。それに支えてくれた先輩、後輩、同期にも感謝です。
    改めて1年間お疲れ様です!

    まあ、いろいろと批評はあったでしょうけど、僕たちのやり方について来てくれてどうもですね。

    結構、何かとガチガチに縛ってきたのが良いか悪いかは人それぞれの感じ方なので、その辺の改正は後輩に任せますが。。。

    これから彼らがメインで動くわけで、これからどうなるのか密かに見守るつもりです(柄にもなく)。


    この時期は卒業ライブの練習や冬合宿の練習が盛んにあって部室予約が早くも難しくなってます。
    先輩のお誘いもあり幾つかのバンドを持たせてもらってますけど、自分が思うところは練習してて楽しいってことですね。

    まあテスト期間もあって、久々だからっていうのがあるのかもしれませんが、ドラムが面白いってところが大きいのだと思います。

    地味でしんどい練習もその成果が身に着けば楽しい。
    好きじゃないとできない作業だと思います。

    好きなことができる環境ってありがたいです。
    そんなことを思いながら終わります!
    (締めがへたくそなのはご勘弁)

    では、新幹部世代のみんな今を楽しんで頑張ってください!

    じゃあ、後ははなちゃん、まるりちゃんよろしくb




      学祭!!!
    Date : 2010-10-25 (Mon)

    こんばんは。
    森です。


    学祭おつかれさまでした!!!!
    天気が残念だったのが心残りですが
    場所が違えど素晴らしいライブを楽しみにしとります。

    シャッフル出てない人が打ち上げに参加するの、
    本人は気が引けるという声を聞きましたが、そういう心がけは好きです。
    出演者でなくても本番もずーっとステージ側にいて
    さらにオーディション制のため断念しなければならなくなった方、
    本当にありがとうございました。
    これからもっともっと成長して
    来年は芝生を見渡せるようになってください。
    そしてこのサークルを引っ張っていってください。
    君はこのサークルが大好きなんでしょうね。
    そういう人がいるとあたしは安心です。
    この先は端から見守っていきます。


    話は変わりますけど。

    最近は少なくなりましたが。
    せっかくシャッフル制で出会えたバンドメンバーで
    学祭飲み会以外でこじんまり
    メンバー集まって打ち上げするのも
    なかなか楽しいですよ。
    有志に変換しない以上、基本一生集まらないメンツですから
    そうやって集まって「あの部分はどうだった」とか
    ビデオで見ながら反省したり
    しょうもない話したり、鍋したり、たこ焼きしたり
    映画見たり、阿波踊りしたり…
    縦のつながり横のつながり。
    もっと交流していけたら
    それはすんごいステキ。

    人生の中では一瞬の付き合いかもしれない。
    それでも誰かとつながることはいいことですね。

    環境に感謝。
    でわでわ。




      学際前に
    Date : 2010-10-13 (Wed)

    お疲れ様です、田後です。
    久々更新です

    いよいよ学祭の練習も佳境にはいってくる頃かと思いますが練習のほうは順調でしょうか?

    学祭にエイドと、イベントにむけて練習はもちろん準備やオーディションが立て続けにあって忙しく動いていることと思います。

    ここ最近はラウンジで練習したり楽器を抱えてご飯を食べたり、楽器を触ってなくても音楽の話でもりあがったりしているのをよくみるので非常に微笑ましいですね。ラウンジにいるときも音楽に関することをしろ!!!ってことではない(実際私も普通に雑談ばっかりしていますw)のですが、そうやってどんなに些細なことでも学ぼうという姿勢でいれば成長につながるんだろうなって思ます。だから私も先輩や後輩といろんな話をして吸収していけるよう心がけます!!!!

    対照的にラウンジでゲームしてるのを見ると少しさびしくなりますね。。
    それも、先輩がしているようじゃ申し訳立ちません。後輩は先輩をみて成長もするのです。家でちゃんと練習してるからいいもん!というのならばそれまでですが2回生以上のみなさんは自分が後輩に与える影響も考えてくださいね。

    あと、オーディションについて。
    ここ最近バンドオーディションを行う機会が多くありましたがみなさん、投票していますか?
    投票をしつこく促すのは部員に責任を押し付けすぎではないか、という意見があることは耳に入っています。その件について少しお話しようと思います。

    私はDEEP STREAMと名乗ってライブをするのであればサークルを代表してる、しょって出ているんだという意識をもってほしいなと思っています。(だからといって本番ミスるな!とかゆう圧力かけているわけではないですw)学内ライブにしろライブハウスでのライブにしろ上ヶ原でのライブにしろ、ステージの大小にかかわらずすべて同じです。

    対して、出演を希望しない人でもDEEPに所属しているのならばその代表を選ぶ権利も義務もあると思うのです。当選したバンドが自信をもって更なる練習に励むことができるように、落選しても納得して次のステップに進めるように、そしてサークルとしてよりよいものを発信していくためには多くの人の協力が必要です。

    投票するときは「このバンドor曲調好きだから」とか「なんとなく」とか、演奏に関するところでない判断をしてしまったらそもそもオーディションをする意味がありません。技術力を問うオーディションだからこそ、好き嫌いでなく演奏から努力や気迫が感じられる技術力の高いものを選出してほしいなと思っています。その点でシャッフル経験の成果が多少なりともとわれるのではないでしょうか。苦手なジャンルの音楽でも毛嫌いせずしっかり演奏を聞いて正しい評価をできるよう心がけてください。

    その過程を経た意見ならばどんなものであってもDEEPにとって大切な意見です。自分の票がバンドの出演の有無を決めるかもしれないなんて・・・としり込みしないでくださいね。

    もし自分は関係ないしなーと思って投票しないでいるのであれば、その人はいつまでたってもうまくならないでしょう。他人を評価することは自分の成長にもつながります。真剣に他者の演奏を細かく聞いて評価したら次に自分が演奏する際に見えてくるものがあると思います。だまされたと思ってやってみてください。

    多くの要求をしている自覚はあります。ですが、たった20分、30分かけるだけでサークルも自分の意識も少しずつかえていくことができるのですよ!ぜひ投票に参加してください。

    そして「それちがうとおもう!」「こうだとおもうんだけど!」っていう意見はぜひぜひ直接届けてほしいです。討論して打ち負かしてやんよ!ってことではなくてw ぜひぜひ意見を共有したいですし、その意見でわたしもあらたな発見がきっとあるとおもうので・・・!

    長々と書きましたが要はDEEPをもっと愛そうぜってことです!

    とりあえず今やれる精一杯のことをやって目の前に迫っている学祭を倒しましょう!w




      長期休暇中
    Date : 2010-08-21 (Sat)

    みなさん、お疲れ様です。
    シュレックだった江田です。

    夏休み中はいかがお過ごしでしょうか?
    僕は、部室も利用できなくなり、ドラムでの練習が困難となり体がなまってきています。

    弦楽器やボーカルの方は、この機会に機材と友達になってドラマーの度肝をぬいてやってください。

    さて、光陰矢の如しというようにもうまもなく僕らの幹部の代は終わりを告げ、次世代幹部の誕生です。

    僕らの代が幹部になって、実現したい理想はいくつもありましたが、その障壁も理想の数だけ存在し、なかなかスムーズに事は運ばない経験をしました。

    ぐだぐだになり、這いつくばってでも僕に幹部としての寿命がある限り、どんな小さなことでもでDEEPに貢献しなければなと思います。

    ただ、これは僕がDEEP信者ではなく、責任を負う立場にあるのでそれを全うしなければいけないと思うからです。
    それに加え、なかなか動けない非力さも痛感したからですが。。。

    今年は、初心者の人が多く入部したので、理想と現実のはざまの壁にぶつかる人はたくさんいると思います。

    実際は、努力と経験の積み重ねというこです。
    実際、楽器練習してる時が、それを一番思い知るんですね。
    それから、楽器にも個性はあるんですね、きっと。
    それを生かすも殺すも奏者次第なわけで、練習時にはテクニックだけでなく、表現、まあ音色にも気を配れば演奏にも個性が出ると思います。
    だから、基礎も曲の練習も、自分で何を表現したいかよく考えて練習してほしいですw

    …前の記事にも同じようなこと書いたな、これw

    とりあえず、みなさんはバンドや練習を楽しみながら、どんどん成長してください。
    僕も、がんばるのでw




      危惧
    Date : 2010-07-12 (Mon)

    おつかれさまです田後です

    フレッシュも夏ライブも終わり今学期残すはテストのみといったところでしょうか。

    私たちの世代に交代して8ヶ月が過ぎようとしているのですがみなさんはこの8ヶ月何を感じてきましたか?

    今回は私が最近DEEPを眺めていて思ったことを書きたいと思います。

    DEEPのコンセプトである”音楽的成長・人間的成長”という言葉を今一度考えなおしてみてください。

    音楽的成長ということは練習に直結するでしょう。
    少し前から改善しているパート練習は、パート長に基礎からガッチリ鍛えていく内容でお願いしているので”基礎練習をする”という癖がそろそろついてきた(もともとついているべきですが)のでは?と思っています。
    その他にも、上ヶ原のサークルのライブ見に行ったり、あるいは今の一回生にとってはDEEPの上回生の演奏をみるだけでも学ぶものは山ほどあるととおもっています。

    「参加希望をだしたら自動的に組まれたメンバーで、なんとなくで決まった曲を弾く」
    ではなく、
    「与えられたメンバーと時間の中で実現可能な目標のもと決まった曲を弾く」
    というスタンスで是非シャッフルに挑んでください。

    シャッフルは非常に刹那的です。
    そのメンバーで出演できるのはそのライブだけなのです。今回駄目だったから改善して次頑張ろう、ができないのです。だから、というのも変ないいかたですが、1回1回のライブを大切にし、着実に自分の一番を発揮できるような練習をしてください。メンバーのためにも、当日のお客さんのためにも、なにより自分のためにです。

    次に人間的成長について。
    当然私が部員全員の人間関係に口出しする筋合いもなければ、口出しする気もありません。ただ最近よく人間関係のこじれを耳にするので少しだけここで口出しさせてください。
    ひとつ言えることは、演奏なんて結局は人と人との意思の疎通でしかないのだから人間関係がうまく育まれてなかったらそれまでだ、ということです。もちろんそれは当事者にとってよくないことですし、他のメンバーからしたら迷惑でしかありませんよね。
    人間だから折り合いがうまくいかないこともあるとおもいます。ただ、もう立派な大学生なんだから、もうすこし大人にも子供にもなれる強さを身につけてください。





      お疲れさまです!
    Date : 2010-07-11 (Sun)


    みなさんこんにちわ。森です。
    新歓ライブからフレッシュマン、ロクサミ、夏ライブ…と
    つっぱしるように終わりましたね。
    すべてに出演され
    やっと一息ゆっくりできる、という方もおられるでしょう。
    お疲れさまでした。

    一回生のみなさん
    初ライブはどうでしたか?
    それぞれ課題もあるでしょう。
    今年の一回生は
    キャラクターの強い子が多いような気がします。
    これからどんどん個性を磨いていってください。


    夏ライブですが
    どこも練習はやばめときいていたものの
    どのシャッフルもなかなかよかったです。

    やっぱりPAさんの腕でしょうか?
    かわいさでしょうか?



    ノーボーダー、PLUGとイベントはありますが
    そのあとには夏合宿がまっております!

    過酷な1週間になるかもしれませんが
    仲間と一緒にみっちり音楽に触れる時間があるというのは幸せなことですね。
    当分ライブ出演がなく時間のある人。
    個人練習お忘れなく。


    夏風邪が流行っているようですが
    みなさん体調管理はしっかりと。

    あぁそう。
    特に合宿中に体を壊すと大変しんどいおもいをしますので
    一週間前くらいからは
    昼夜逆転生活から脱却し
    体調管理に努めましょうー!

    でわでわ。




      現状
    Date : 2010-05-10 (Mon)

    みなさん、お疲れ様です。
    副代表と名乗って良いのか怪しい江田です。

    まず、初めに幹部日記の更新が遅くなって申し訳ございません。

    無事(?)、新歓ライブが終了し、各自反省点を見出していると思います。
    次は、夏ライブまで自分の音楽的技術に磨きをかけて精進していきたいですね。

    今回は、DEEPに属す一部員としての考え至るところをつらつら書き綴ろうかと思います。

    DEEPでは、音楽的成長、人間的成長をそのスタンスに掲げてますね。
    僕はどちらかといえば、音楽的成長を基にしてサークル活動に取り組んでます。
    自分の技術には不満だらけですし、練習不足も見て取れる実力であるのは間違いないですね。
    3年生になり、先輩となっても、まだまだ改善点は沢山ありますね。

    話が少し飛びますが、音楽は、数学だと僕は思ってるんです。
    どこの小節で、どの拍で、どの音を、どんなリズムを、一つの楽曲をとってみても巧みにそして論理的に表現されてると思ってるんです。

    もちろん拍にきっちりも大切なことだけど、人間味を表現するのも大切なことだと思ってます。
    個人的に、グルーヴ感も論理的な考えに基づいてると僕は思ってるんですけどね。。。

    音を楽しむと書いて音楽ですが、奏者は、計算し考えながら音を奏でて、聴き手はその音に身を委ねてそこから何かを感じ取られたら、今まで以上に音を楽しめる実感がわくのではないかなと思います。

    難しそうに聞こえるけど、実際みんなきちんとやってることだよね。

    コピー曲にしろオリジナル曲にしろ、演奏してる際に自分が何を表現したいか、奏でる音にどんなイメージがわくかを意識して取り組んでいこう。

    …とまあ、これは自分に再認識させてるんだけどね。


    最後に、副代表として自分の評価をすると、100点中20点ぐらいかな。

    代表のまるりちゃんは、テキパキ仕事をして、もう一人の副代表の花ちゃんはそのサポートできて、2人の連携は十分だからね。

    今の現状として、僕はそれを客観的に見てるぐらいで、ほとんど何もできてないというのは自分が一番感じてるし、責任も感じる。

    自分がこれからどう働くべきか、具体的に考えて実行するのが僕の課題だと思う。

    これから1年生も入ってきて、副代表としての責任を果たさなければ、自信の人間的成長も危うい状況と戒めておく。

    今回はこの辺で終わります。
    まるりちゃん、花ちゃんの足を引っ張らないように自分に出来ることをしようと思う。




      マイクとDeepと私
    Date : 2010-04-21 (Wed)

    まるりんオッツー★紹介ありがとう。

    こんにちわ。 
    いまだ副代表と呼ばれ慣れない、
    『3回生の』と言いなれない森です。

    もう世代交代が終わって結構たちますが
    何か変化はあったでしょうか???うーん…

    せっかくなので
    あたしがdeepのディープな人になろうと思った
    きっかけについて書こうかと思います。


    一回生時代。
    あたしはあまり活動に
    積極的に参加する方ではありませんでした。
    つーか一年でライヴに出た回数は
    たった7回。(あぁ、意外と出てたw)

    上ヶ原でのライヴはもちろん
    ノーボーダーや海などのイベント行事含め
    全くといっていいほど顔をだしませんでした。

    正直、あたしには関係ねぇ〜
    みたいな風に思っていました。←説教してやるよ。

    そんなあたしが変わろうと思ったきっかけは
    当時3回生の先輩との出会いです。

    もともと人見知りであまり先輩方と関わることはなかった
    まだティーンでそれなりにかわいげのあった私。(たぶんね)

    その先輩とも冬ライブが一緒になって
    ちょいちょい話をするくらいだったのですが
    まぁなにがあったのか一緒にごはん食べに行ったことがありまして。

    そんとき先輩が言っていたのは
    留学や就職活動のせいで
    あまりDeepに参加できない状態が続いている。
    もっといろいろ出ておけばよかった〜…と。
    それから「音楽がしたい」と何度もつぶやく姿を見て
    短い大学生活の中でさらに自由な時間は限られている、と
    改めて強く感じました。

    んでからあたしは
    「損してる!?あたし自由と若さを無駄遣いしてる!!」
    と気づきました。

    この気づきがきっかけで
    ほんといろいろなイベントに参加するようになりました。

    一回のときの卒業ライブは出演はないものの
    前夜祭から飲み会まで参加しました。
    あの時の「やったったぜ感」が
    今のあたしの始まりだと思います。

    去年2回生のときは
    新歓ライブから卒業ライブまで数えて
    12回、ステージにたたせてもらいました。
    そっこらへんで自慢していますが
    去年は夢の二桁かつ全行事参加を達成しました。
    (学祭/noborder各1日と昼ライブ2回はいけませんでしたが…orz)

    「数こなしてるだけかよ!?」と思われる方もいるかと思いますが
    あたしにとってはこの指折り数える行為自体に意味があり
    また良いように言えばこの経験値がサークル運営に少なからず貢献している(はずな)のです。

    やっぱりどうあがいても
    学生生活は4,5年しか満喫できません。

    そのなかで自分が一番打ち込めるもの
    そして誇りにできるものを
    みんななんかしらみつけられればなーと思います。

    それがDeepStreamなら
    なんかうれしいなーとか。。。

    あたしの文章能力ではこれくらいが限界です。
    それでも何か伝わればいいな〜と
    欲張ったりなんだりかんだり・・・w


    それにしてもやっぱりお金とかそれなりにかかりますよね〜

    それでもつかっちゃいなさい。・・って
    あたしは思います。

    おじさんとかおばさんになった時に後悔したって
    思い出は買えるものじゃーないですから。
    (よくある言葉ですがなにかー?)


    いつか人生に終わりが来るときに
    手元に残った現金か
    心に残ったメモリーか・・
    そういう風に考えてあたしはいつも
    飲み会に参加します。w


    最後までこんなの読んでくれた方
    ありがとうございました。
    相当暇かあたしのことが好きなのか。
    どっちですか?  
    なんてねw

    でわでわ江田ちゃん!
    きっちり第一回幹部まわしを
    しめてください!よろしくっ!!!






      春です
    Date : 2010-04-18 (Sun)

    ども!会長のまるりです。

    三田には春が訪れたのでしょうか。
    暑かったり寒かったり。。

    とりあえず見学にきてくれる1回生の初々しさで春を感じてます。


    上ヶ原ママ上での春学祭も終わり、新歓シーズンあとは三田キャンパス内での昼ライブ・ラウンジライブです!

    今年は第3厚生棟がライブ許可おりていたり、有志の数が多いこともありライブてんこもりな新歓シーズンになるかと思いますが皆様気合いいれて、1回生のウブなハートを力づくでGETしていきましょう!

    新歓だけあってどこのシャッフルもポップでキャッチーでちょっぴりブラックな仕上がりになってるかと私も勝手に期待してます^^
    本番前にシャッフルも練習見に行くんで!・・・フフフ

    さてさて明日は、先週飯沼君が作ってくれたてるてる坊主も虚しく雨天中止になった森シャッフルの昼ライブREVENGEです!
    シャッフルの模範を見せつけます。嘘です。
    でも是非来てくださいね★

    ではでは。
    今週末のお花見まで桜が耐えてくれることを願ってます!


    次は花奈ちゃん!




    - SunBoard -