DEEP SYSTEM - DEEP STREAM



    

最初に
このページではDEEP STREAMの活動やシステムについて紹介していきます。
初めにWHAT'S DEEP STREAMで述べていることと同様のものですが、サークル理念について紹介させて頂きます。

サークル理念
DEEP STREAMの部員たちは、バンド活動を通して各々の大学生活を充実させています。 大学時代とは、長い人生において音楽活動を最も自由に楽しみ、 異なる趣味や考えを持った仲間と最も多く関わることの出来る、 非常に貴重な4年間ではないでしょうか。その大切な時間において、 部員同士が様々な刺激を与え合いながら音楽的かつ人間的に成長することをコンセプトとして、 DEEP STREAMは活動しています。

シャッフル制度
ここからはDEEPのシステムについて述べていきます。
まず初めに、DEEP STRERAMでは上記のサークル理念に沿って『シャッフル制度』というものを導入しています。
これはDEEPの一番の特色であり、サークルのコンセプト『音楽的かつ人間的成長』を最も表していると言える制度です。
まず各ライブの幹事が出演者の募集をかけ、募ったメンバーをシャッフルしてバンドを構成し、ライブに挑みます。
演奏曲は基本的にメンバーの話し合いによって決められ、練習日程などもシャッフルバンド内で決定していきます。
そしてシャッフルバンド結成から約一ヶ月から二ヶ月後にライブを行い、ライブ後には解散となります。

回生に関係なくパートごとにほぼランダムで選ばれたメンバーによってバンドを組み、ライブを行うことになるので
『やりたい音楽が出来ない!』 『〜さんは苦手』 『技術的に○○は弾くのが難しい』 といったこともあるでしょう。
しかしライブに向けて協力し合い、より多くの人・音楽と触れる環境で人間的・音楽的に成長することで
広い視野を持てるようになることがシャッフル制度の最大の目的です。
ライブを終えてシャッフルバンド解散となった時、ほんの少しでも成長を実感出来ることを願います。

もちろん有志バンドとして、好きな音楽が共通な人や一緒にやりたい人を募ってバンドを組むことも出来ます。
ただしライブよってはシャッフルバンドに参加することがライブ出演条件となりますので、有志バンドばかりを
ひたすら突き進めるということは出来ません。
また、ここ数年の部員増加により、パートごとの出演希望人数に大きな偏りが生じ、シャッフル制度を実施することが
不可能な場合が出ることも予想されます。その場合のみ、オーディション制度を取り入れ、人数飽和パート内で
各パートのパート責任者(パート長)が出演者を選出します。選出方法はパート責任者に一任されています。


 ライブ出演
DEEP STREAMでは様々なライブを行っています。新入生歓迎ライブや夏ライブ、冬ライブといったシャッフルバンドを
メインとしたライブや、春学祭・PLUG・AIDといった上ヶ原キャンパスを含めた関学軽音サークル・軽音部合同イベント、
No Boder Rock Festivalを代表とする他大学の軽音サークルとの合同ライブを毎年催しています。
もちろん新月祭(三田キャンパス学園祭)にも参加し、ライブを行っています。
基本的にDEEP STREAMのみで行うイベントはシャッフルバンドがメインとなり、シャッフルに参加しなければ
有志としてもバンド参加することが出来ません。また他サークルとの合同イベントに有志バンドとして出演する際も
メンバー全員のシャッフルバンドへの参加率が問われる場合もあります(2010年現在)
ライブ出演方法は、シャッフルバンドや企画バンドの場合は各ライブの幹事から来る出演者募集メールに応募、
また有志バンドでの参加は、バンドを組んだ上で有志バンド参加枠がある場合のみ応募出来ます。
出演希望有志バンドが多かった場合はバンド音源によるオーディションを行い、全部員の投票により決定します。


 交流
大学生になると行動に伴う責任が大きくなるとともに、行動するための力も強くなっていきます。
DEEP STREAMでは合同ライブを通して全関学軽音サークル・軽音部や他大学の軽音サークルと交流を深めています。
またDEEP内においても、夏合宿や冬合宿といった四泊五日くらいの合宿を始めとして、お花見を企画するなど
DEEPメンバーの交流も盛んに行っています。合宿を含め、全てのイベントを部員が企画し、実行していきますので
交流によっても人間的成長をしていくことが出来るはずです。
交流やライブの幹事は、部長による指名か、もしくは希望より任命されます。
サークルとしての飲み会は各ライブ終了ごとにありますが、参加は希望者のみですし
未成年者やお酒が苦手な方はソフトドリンクを飲んで頂いても構いませんのでご安心ください。
一気コールといった派手な飲酒、常軌を逸した行動はサークルとして推奨していません。


 入部希望者の方へ
第二厚生棟二階ラウンジ(第二厚生棟入ってすぐの階段を上って右手側)にお越し頂ければ
サークルの案内と説明といった軽い面談を行いますので、まずはラウンジへどうぞ!
ラウンジで楽器を持っている人間は十中八九DEEP部員なのでお気軽に声をおかけください。
昼ライブ時を除いて、昼休みはDEEP部員がよく集まっているのでお昼休み時がオススメです。
練習の見学がしたい場合はクラブハウス201号室へどうぞ!
面談は幹部(サークル代表・副代表)が行いますので、確実に面談を受けたい場合は
サークルチラシやビラに載っている代表のアドレスへご連絡ください。

また春から入部希望の方は、6月〜7月にフレッシュマンライブ(新入部員+指導部員によるシャッフルライブ)が
企画されていますので、出演希望の方は5月中旬までには入部届けを提出して頂かなくてはなりません。
それ以降も入部は出来ますが、フレッシュマンライブに出演することは出来なくなりますのでご了承下さい。

入部自体は1年いつでも受付中です!
新入生の方でなくとも、『音楽がしたいんだ!』って方はぜひ一度ラウンジにお越し下さい!
共に楽しくライブ出来る日をお待ちしております。


 連絡先
deepstream.ksc☆gmail.com(☆を@に変えてください)
上記アドレスにご連絡頂ければ、WEB担当からサークル代表の方に伝えますので
所属学部・回生・氏名・希望パート(複数可)を明記の上、お気軽にメールどうぞ。
質問等はメールでも構いませんが、基本的にラウンジにて受け付けています!